格安スマホ

おすすめの格安スマホやデメリットについて自分の経験談です。

格安スマホ 端末保証

 

格安スマホを契約する際に端末保証は必要か?

 

と聞かれますが、結論からいいますと個人的には不要だと思っています。

 

 

その理由は家電量販店や中古スマホショップで最悪10000円台の端末を購入すればいいと思っているからです。

 

 

端末保証の料金は高くても月500円ぐらいで、年間にすると6000円にもなります。

 

よくある故障原因として水害、画面のひび割れ、バッテリーの持ちが悪いの3点が上げられますが、いずれのトラブルで端末が故障しても、とりあえずは中古のスマホなどでしのいでおいて、その間にメーカーの修理を出すでなんとかなります。

 

もちろん保証を付けておいた方が費用は安く済むので、例えば自分のことを少しおっちょこちょいと考えている方は保証を付けておいても良いと思いますが、最近は以下のようなものがあります。

 

・パネルが割れないように貼るガラス板

スマホケースが本のように画面を覆っている形状のもの

・もともと頑丈な端末

 

この3点で一番発生頻度の多い水害とパネル損傷はかなり防ぐことができますよね。

 

だから個人的には端末保証はあればいいけど、ちょっ過剰投資なんじゃないかなって思っています。

 

ちなみに「もともと頑丈な端末」とは富士通のARROWS M02などの機種で、ガラス面が丈夫にできていて、さらに防水、防塵機能も搭載しています。

 

 

これらトラブル対策ができるアイテムもあるし、端末も頑丈なのが出てきているので、余裕があれば端末保証をつけるぐらいの感覚で良いのかな?と思います。