格安スマホ

おすすめの格安スマホやデメリットについて自分の経験談です。

格安スマホwifiは使えない?

 

格安スマホで公衆wifiが使えない場合があります。

 

格安スマホはデフォルトでは空港やカフェなど多くの公衆wifiが使えないのですが、そのような公衆のwifiスポットを利用するには最初から対応プランを選んだり、オプションで追加する必要があります。

 

以下は公衆wifiを対応している(又はオプションでつけられる)格安スマホたちです。

 

BBモバイルポイント

楽天モバイル

BIC SIM

BIGLOBE SIM

・Nifmo

 

▼Wi2 300

楽天モバイル

BIC SIM

 

ほとんどの格安スマホは公衆のWiFiに対応していないのが現状です。

 

外出先で動画を見たりネットを使っていた方々にとっては大きなデメリットになると思います。

 

 

どうしても格安スマホでは制限があるので、おすすめはモバイルWi-Fiを使うことです。

 

BroadWiMAXなどは月額3500円程度でネットが家でも外でも使い放題になり、また通信速度も動画やアプリダウンロードがサクサク進むので全く問題ありません。

 

フレッツ光などの据え置きの無線のように工事も必要なく、モバイルWi-Fiが家に届いた日から充電をすればネット通信ができて便利です。

 

モバイルWi-Fiと格安スマホがあれば、どこでもSNS通信制限なしに楽しめるし、本当に快適になりますよ。

 

 

▼せっかくポケットWi-Fiを買ったけど上手くネットに繋がらない方へ

 

格安スマホはアンドロイドが圧倒的に多いですが、まれにandroidで一時的にモバイルWi-Fiと繋がらないなどのトラブルがあります。

 

その場合は以下のサイトなどを参考にして解決ができます。

 

xn--wi-fiandroid-803ksd4u4p9920i.site